妊娠線を予防&ケアするならベルタの妊娠線クリームがおすすめ

赤ちゃんを初めて妊娠したばかりのプレママさんやすでにおなかが大きくなっている妊婦さんなど、妊娠線の赤みや正中線の黒ずみを予防&ケアしてくれるクリームをお探しですか?

妊娠線クリームのなかでもおすすめなのが、葉酸サプリでもおなじみのBELTAブランドから発売されているベルタマザークリーム。妊婦さんの肌トラブルを解消したり予防することができる人気の妊娠線ケアクリームなのです。

妊婦さんにできる妊娠線はどんな症状?線やヒビ割れのできる場所は?

妊娠線とは、妊娠した女性の肌に引き起こされる断裂跡のことを指し、皮膚の内部に存在している真皮が裂けることで形成されます。

おへその上下に1本が形成されたり、10本以上に渡ってできてヒビ割れのようになったりと、個人によって症状が異なるのが特徴です。

一般的に妊娠線はおなか付近に形成されることで有名ですが、別の場所にできるケースも少なくありません。

  • 太もも
  • ヒップ
  • 二の腕
  • バスト

上記のように妊娠線のできてしまう部位はさまざまで、約70%~90%の妊婦さんにできると考えられているため、特に神経質になる必要はないのです。

しかし、一度肌へと形成されると完全に消すのは難しく、線の痕が残って見た目的に良くないイメージにあるので、妊娠した女性にとって大きな悩みとなっています。

妊娠線が肌へと形成される原因は?

妊娠によってなぜ妊娠線が形成されてしまうのか、以下では原因やメカニズムをまとめてみました。

  • 赤ちゃんの成長に合わせておなかが大きくなり、急激な体重増加によって皮膚の内部の真皮が限界以上まで伸びきる
  • 皮膚の表面は一気に伸びることができても、内部のコラーゲンや弾性線維はついていけずに断裂が起こる
  • 妊娠中に肌の弾力やハリが失われるステロイドホルモンが増加し、生まれ変わりとなるターンオーバーが抑制されて肌自体が弱くなる
  • 乾燥肌の女性ほど真皮が切れて傷跡がおなかやお尻付近に残りやすくなる

これらの中でも皮膚の伸びによる真皮の断裂が大きな原因で、専門家の間では元々の体質や遺伝による影響が強いと考えられています。

おなかが大きくなる前からの予防がおすすめ!妊娠線クリームの効果は?

妊娠線を予防するためにクリームやオイルを使用する女性が増えました。

  • まだおなかに妊娠線はできていないから大丈夫
  • 自分の肌質では形成されないだろう

このように考えている妊婦さんは多いものの、見落としていた箇所にある日突然できることも少なくありません。

そんな妊娠線を予防する効果を持つのがクリームです。

  • 豊富な美容成分によって肌の表面に潤いを与えて保湿する
  • コラーゲン層を再構築して皮膚の弾力性を高める
  • 肌に栄養分を送って細胞を活性化させる

妊娠線クリームには上記の効果があり、おなかが大きくなる前段階から丁寧に塗布することで真皮に働きかけて肌全体の伸縮性を高めて亀裂が入りにくい状態をキープしてくれます。

妊娠線を予防したい女性にはベルタマザークリームがおすすめ!

妊娠線を予防したい女性にはベルタマザークリームがおすすめです。

ほかの肌トラブルのように「保湿クリームであれば何でも良いのではないか?」と考えている方は少なくありません。

しかし、妊娠線は皮膚の奥深くに亀裂が入る症状で、一般的なクリームでは表面の角質層の乾燥を防ぐことはできても内部まで浸透しにくいので予防にはつながりません。

そこで、妊娠線を予防するために、BELTAブランドの専用クリーム「ベルタマザークリーム」を利用しておなかを中心にケアしていく方法がおすすめというわけです。

  • 売上ナンバーワン
  • 満足度ナンバーワン
  • 人気度ナンバーワン

妊娠中のママ向けのボディケアクリームとして上記のように満足度や人気度が高く、大手ショッピングモールやさまざまなサイトでもランキングの第1位を獲得するほどの定番ボディケアクリームとなっています。

このように人気のベルタマザークリームですが、さらに詳しくおすすめのポイントについて見ていきましょう。

厳選された高品質の成分が含まれている

ベルタマザークリームの中には、厳選された高品質の成分が含まれています。

  • シラノール誘導体:肌の内側のコラーゲン組織を再構築して生まれ変わりとなるターンオーバーを促す
  • コエンザイムQ10:高い抗酸化作用で肌の老化を引き起こす活性酸素を除去したり、ビタミンEを再生したりする
  • ヘスペリジン:末梢血管を強化して血流を改善したり、アレルギー反応による炎症を和らげたりする
  • オーガニック原料5種類:肌トラブルをケアするカニナバラ果実エキスや弾力を促すセイヨウサンザシ果実エキスなど
  • 葉酸:タンパク質の合成を促し、肌荒れを治して美肌へと導くサポートをする

これらのバランスにこだわっており、妊娠中に妊娠線が形成されないように肌を整えてくれるのです。

おなかが大きくなる前にケアをしないと、おなかや太もも、バストといった部分がゴワゴワとしてしまいます。

一度形成されると中々消えない厄介な肌トラブルなので、妊娠が発覚してからベルタマザークリームを使って予防ケアを始めてみてください。

女性に嬉しい3種類の美容成分が入っている

ベルタマザークリームには肌へと潤いを与えて保湿するために、女性に嬉しい3種類の美容成分も入っています。

  • スーパーヒアルロン酸:通常のヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ち、保水性に優れている成分
  • プラセンタ:必須アミノ酸を豊富に含み、肌の潤い維持に欠かせないNMF(天然保湿因子)の生成を促す
  • コラーゲン:アレルギーの少ないマリンコラーゲンで、肌の弾力やハリをキープするために必須

さまざまな化粧水や美容液といったスキンケア用品の中に含まれており、女性であれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

肌をイキイキとした状態で保つサポートに繋がりますし、ベルタマザークリームは妊娠線を予防するだけではなく痒みや炎症などのトラブルを防ぐ保湿クリームとしても役立てることができるのです。

無添加にこだわっていて乾燥肌や敏感肌の女性でも安心

妊娠中は普段とは違って肌トラブルが引き起こされやすく、それには女性ホルモンのバランス崩れが大きく関わっています。

ホルモンバランスの乱れで体質や肌質が変化しやすく、「普段は肌荒れなんてしないのに・・・」と悩む女性は少なくありません。

  • 汗をかきやすくなって痒みや湿疹が起こる
  • 皮脂の分泌量が増えて毛穴に詰まってニキビや吹き出物が形成される
  • 色素細胞が刺激されてメラニンが増え、シミが目立つようになる
  • メラノサイト活性化によってメラニンが沈着して身体が黒ずむ

上記のようにさまざまな肌荒れのリスクがあり、普段とは異なる状態だからこそ些細な刺激でダメージを受けやすくなります。

乾燥肌や敏感肌の女性は顕著に症状があらわれやすいのですが、ベルタマザークリームは無添加にこだわっている化粧品なので安心です。

  • 香料
  • 着色料
  • 石油系合成界面活性剤
  • 鉱物油
  • パラベン
  • シリコン
  • エタノール
  • 紫外線吸収剤

これらの添加物は全て除去されていて、アレルギーのリスクは低くなっています。

下手なボディクリームで肌荒れを引き起こしてしまう女性でも、ベルタマザークリームであれば安全に妊娠線を予防するケアを毎日の生活の中に取り入れられるのです。

おなか以外の全身にも使用できる

ベルタマザークリームは無添加の安心クリームということで、おなか以外の全身にも使用できます。

妊娠線が最もできやすいのはおなかですが、個人の肌質によっては太ももやバスト、ヒップや二の腕に形成されるケースも少なくありません。

使う用途が限られている部位別の「○○限定」というクリームではなく、好きな場所へと塗布して美肌を維持するスキンケアを続けられるのが何よりの魅力です。

美容皮膚科の医師の監修によって作られたクリームという点も安心できるポイントなのではないでしょうか。

妊娠時の肌トラブルはいつ頃からできた?出産経験者はいつからケアを始めたの?

ベルタ公式ショップに掲載されているアンケートによると、出産経験者の7割近くが妊娠時の肌トラブルを体験。

妊娠後期からの発生が半数近くとなっており、太もも、お尻、胸、二の腕など、おなか以外の部位に肌トラブルが発生した方も合計で約4割いるとのこと。

いつからケアを始めましたかというアンケートでは、妊娠初期(2~4ヶ月)と回答した方が95%という結果に。

ほとんどの出産経験者が、妊娠初期から妊娠線などのケアや予防を行っているということが分かりました。

妊娠線ができて後悔する前に!妊娠中期~後期になってから使用した方の口コミ

ひどくなる前に気が付いて妊娠線クリームを使い始めた吉田さん、いつから使うのか分からないまま妊娠線が増えていったために早めに対策しておけばよかったと後悔している峰岸さん。

出産後4ヶ月が経っておなかが小さくなっても妊娠線が消えることなく逆に目立ってしまった竹川さんなど、できるだけ早いうちから妊娠線クリームを使用しておけばよかったという口コミが多いようです。

正中線のケアにも!ベルタマザークリームを出産後にも使用したユーザーの口コミ

妊娠線の赤みや正中線の黒ずみを消すために、妊娠中だけではなく産後もベルタマザークリームを使用しているという口コミも。

妊娠6ヶ月~産後7ヶ月まで使用した岩本さん、妊娠8ヶ月~産後1年までケアし続けた山下さんのように、約1年もの期間、妊娠線だけではなく正中線のケアのためにベルタマザークリームを使い続けているそうです。

妊娠線クリームは、先輩ママさんのように継続的に使用したほうがより効果的。公式サイトからベルタマザークリームを購入するのであれば、値段の安い定期コースでの通販がお得です。

定期便を利用すれば最安値!今なら初回に限り500円のプチプラで通販できます!

ベルタの公式サイトでは、ベルタマザークリームを通常お試し購入だけではなく、継続して使用したい女性のために値段の安い定期便コースが用意されています。

  • 毎回注文しなくても定期的に商品が決められた日に届けられる
  • 通常価格6980円のところ初回限定で92%オフの500円で購入できる
  • 2回目以降の注文でも特別価格の4980円で購入できる
  • ずっと送料や手数料が無料
  • 電話や電子メールでお届け日やサイクルの変更が可能

妊娠線の予防は、妊娠中に渡って継続して行わなければならないからこそ、はじめから料金的にもお得なプランである定期コースで通販しておくのがおすすめ。

単品での購入も送料無料でできますが、その都度、何回も買うとなると、コスパは悪くなってしまいます。

6回以上のお届けが必須条件なので注意しなければならないものの、妊婦さんの肌トラブルを解消したり予防したりすることができるアイテムとなっていますので、できるだけ早いうちに試してみるのをおすすめします。

Copyright© 妊娠線ケアクリーム.コム , 2017 AllRights Reserved.