敏感肌の妊婦さんにおすすめ!低刺激で安全な妊娠線クリームとは?

更新日:

敏感肌とはどのような状態?

敏感肌とは肌のバリア機能が著しく低下し、ちょっとした刺激でも痒みやヒリヒリを感じやすいデリケートな状態を指します。

正常な肌であれば皮脂と水分が適度に混ざり合い、天然のクリームのような形で肌を覆って紫外線やホコリなどの外部刺激から守ってくれるのです。

しかし、敏感肌の人はその機能が弱まり、普通の人であれば何ともなく使えるような化粧品でも刺激を受けて過剰に反応しやすくなります。

  • 角質層の潤いが不足してキメが乱れる乾燥性敏感肌
  • 肌の皮脂が酸化してトラブルを起こしやすくなる脂性敏感肌

敏感肌と一口に言っても上記の2種類に分けられ、個人の肌質によって異なるのが特徴です。

敏感肌になる原因は?

女性によっては慢性的な敏感肌で悩まされることがあり、どのような原因が考えられるのか見ていきましょう。

  • ゴシゴシ洗顔をしたりクレンジングをやり過ぎたりと間違ったスキンケアを毎日行っている
  • ホルモンバランスの乱れによって肌のキメを細かくして美しい状態でキープするエストロゲンが不足している
  • お風呂上がりに化粧水を使わなかったりエアコンの効いた部屋で長時間生活していたりと、シーズンを問わずに肌が乾燥している
  • 加齢によって弾性繊維のコラーゲンの生成量が減少したり、表皮や真皮が薄くなったりしている
  • 「バランスの乱れた食生活」「睡眠不足」「過剰なストレス」など生活習慣が乱れている

日々のスキンケアだけではなく、生活習慣も肌の状態と大きく関わっているので注意しなければなりません。

敏感肌の女性は低刺激の妊娠線クリームを使おう

妊娠するとホルモンバランスが崩れるため、普段の肌質とは違って敏感肌になります。

これは自然現象で致し方ないので、肌荒れや肌トラブルを未然に防ぐために低刺激の妊娠線クリームを使いましょう。

余計な添加物を含まず、植物成分や美容成分だけで構成された妊娠線クリームであれば安全に予防できるのです。

どのような条件に当てはまれば低刺激の妊娠線クリームだといえるのかいくつかの要素を挙げてみました。

  • 鉱物油やパラベン、着色料や石油系界面活性剤などの添加物を含まない無添加の製品
  • ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の内部でも生成されている成分が使われている
  • 天然由来・植物由来の成分が中心で構成されている(マタニティブランドの商品の多くは天然や自然にこだわっていることが多いので安心)
  • 繊細な日本人女性をターゲットにして化粧品が開発されている(海外製はあまり良くない)

このような点に気を配って選んでいれば、敏感肌の女性でも痒みやピリピリ感を感じることなく妊娠線を予防できます。

お腹や太ももといった部位は、顔やデリケートゾーンと比べるとそこまで皮膚が敏感というわけではありません。

それでも、妊娠線クリームは毎日塗布する化粧品なので、低刺激なのかどうかは大事なポイントだとお分かりいただけるはずです。

低刺激の妊娠線クリームをお探しの女性にはベルタマザークリームがおすすめ!

低刺激の妊娠線クリームをお探しの女性には、敏感肌の方でも安心して使用することができるベルタマザークリームをおすすめします。

国産にこだわって生産されていますし、以下のような添加物は一切含まれていません。

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • シリコン
  • エタノール

無添加なのが安心ポイントで、海外でも妊娠線に効果があると認められているシラノール誘導体を始めとする成分をたっぷりと配合しています。

定期便へ加入すれば初回に限り500円で購入できますので、妊娠線の予防のためにベルタマザークリームを毎日のスキンケアに取り入れてみてください。

敏感肌の女性は妊娠線クリームを使う前にパッチテストをしよう

敏感肌の女性は、天然成分で構成されている無添加の妊娠線クリームでも肌荒れを起こすことがあります。

  • 元々敏感肌で悩んでいて些細な刺激で肌の状態が変化する
  • 妊娠によって更に敏感肌の症状が加速する

上記のように更にデリケートな状態になりやすく、不安な方は妊娠線クリームを使う前にパッチテストをしてみましょう。

事前にパッチテストを行って肌に異常がないことを確認し、妊娠線のケアとして使い始めれば余計な肌トラブルを防げるのです。

新しい化粧品を使い始める時にパッチテストは役立ち、以下では詳しい手順をまとめてみました。

  1. お風呂に入って汗や皮脂を流して肌を清潔な状態にする
  2. 二の腕の内側に適量の妊娠線クリームを塗布する
  3. 必要に応じて絆創膏を貼り付ける
  4. 24時間に渡って様子を見て赤みや腫れが出ていないか確認する
  5. 問題がなければ次にフェイスラインへと塗って同じように24時間後にチェックする

クリームタイプであればそのまま二の腕に塗るだけで良く、化粧水や乳液の場合は絆創膏のガーゼ部分に塗ってから貼るのが良いでしょう。

この方法で特に影響がなければ肌質的にクリアだと考えられ、毎日のマッサージとして使用可能です。

無添加だからといって肌トラブルが引き起こされないという保証はないので、敏感肌の女性は特にパッチテストで肌への影響をチェックしてから使い始めるようにしてください。

-コラム

Copyright© 妊娠線ケアクリーム.コム , 2017 AllRights Reserved.