保湿効果の高い成分や浸透性をチェック!妊娠線クリームの選び方とは?

更新日:

妊娠線クリームの正しい選び方で押さえておきたいポイント!

妊娠線クリームと一口に言っても、現在では実店舗やネット通販で様々な商品が販売されています。

  • 配合している水分量や油分の量が異なる
  • オイルに近い物からローションに近い物まで様々
  • 香りが強い製品や弱い製品

上記のように種類が豊富で、自分の肌質に合ったものを使うためには正しい選び方を押さえておかなければなりません。

「評判が良ければOK」「値段が高ければ品質が高い」と一概には説明できず、選び方で重要なポイントをまとめてみたので一度チェックしておきましょう。

保湿成分がたっぷりと入っていて潤いを与えられるかどうか

妊娠線は肌が乾燥すると形成されやすい特徴があり、保湿成分がたっぷりと入っていて潤いを与えられるかどうかは予防クリームの選び方の一つです。

  1. 元々乾燥肌でカサカサとした状態になっている
  2. 本来の健康な肌は28日周期で生まれ変わっている
  3. 乾燥しているとターンオーバーのサイクルが乱れる
  4. 妊娠によって内部の真皮に亀裂が入りやすくなる

このようなメカニズムで乾燥は妊娠線の大敵なので、クリームの中に保湿成分がきちんと入っていなければ意味がありません。

具体的にどんな保湿成分や美容成分が妊娠線クリームの中に含まれていれば良いのかいくつか挙げてみました。

  • ヒアルロン酸:1gで6リットルの水分を抱え込めるほど保水力が高い
  • セラミド:肌の保湿とバリア機能の維持と両方で重要な役割を果たす
  • コラーゲン:肌の土台となってハリを支えたり保湿を促したりする
  • スフィンゴ脂質:細胞間脂質の一種でセラミド以外の成分の一つ
  • エラスチン:私たちの真皮に存在する物質で高い保湿力を持つ

乾燥を寄せ付けないためにも、これらの保湿成分を含む効果の高い妊娠線クリームを選びたいものです。

一般的な保湿クリームでも妊娠線のケアは代用できるものの、専用のクリームであれば肌を引き締める葉酸やビタミンC誘導体といった成分も入っています。

表面を潤すだけではなく皮膚の奥まで届くような試みを行っている製品が多く、市販品よりもおすすめできる理由の一つです。

ベルタマザークリームにはヒアルロン酸やコラーゲンを中心に、皮膚の奥までグングン浸透する保湿成分がたっぷりと含まれています。

妊婦さんが選ぶボディケアクリームの中でも評判が高く、妊娠線を予防するためにベルタマザークリームを使ってみてください。

浸透性が高いかどうか

幾ら有効成分の量が多くても、肌の表面を潤わせているだけでは全く意味がありません。

妊娠線は内部の真皮に亀裂が走って表面にヒビ割れが形成される症状なので、浸透性が高いかどうかで選ぶ必要があります。

  • 肌の失われたハリや弾力を回復させ、妊娠線の発症を効率的に減少させると実績のあるシラノール誘導体
  • コラーゲンの生成を促して弾力をアップさせたり、老化の原因となる活性酸素を除去したりするビタミンC誘導体

上記でご説明したヒアルロン酸を中心とする保湿成分に加え、この2つの浸透性の高い成分を含む妊娠線クリームを使えば肌の内部から強い状態へと導いてくれるのです。

肌に優しくて低刺激かどうか

肌に優しくて低刺激かどうかも妊娠線クリームの選び方として押さえておかなければなりません。

妊娠中の女性はホルモンバランスの変化や免疫力の低下、精神的な不安定といった様々な理由が重なり合って些細な刺激でも肌荒れの原因となります。

「普段は問題ない化粧品でも痒みや赤みが引き起こされる」というケースは多く、刺激の強い製品の使用は避けるべきです。

  • 肌に優しい美容成分で低刺激
  • オーガニック成分を使っている
  • 添加物の入っていない無添加

こういった点に気を配ってクリームを選ぶのが適しており、敏感肌の女性は購入する前に添加物を含めて全成分をチェックしておきましょう。

匂いが自分の好みに合っているかどうか

妊娠線クリームは妊娠している間に加えて、出産後も肌トラブルの予防として使っていきます。

つまり、長期間に渡って使い続ける形となり、匂いが自分の好みに合っているかどうかは選び方のポイントの一つです。

  • 柑橘系
  • ローズ系
  • アロマ系
  • 無香料

上記のように製品によって香りは異なり、妊娠中はつわりによる影響で匂いに敏感になりやすいからこそ事前に調べておかなければなりません。

実際に使ってみた女性の口コミや評判は参考になりますが、好みの使い心地かどうかは試してみなければ分からない部分もあるので、サンプルや返金保証制度が用意された妊娠線クリームを選びましょう。

コストパフォーマンスが良くて毎日たっぷりと使えるかどうか

妊娠線クリームは1週間に一度というペースではなく、毎日お腹やヒップへと塗布してマッサージして予防していきます。

「料金は安ければ安いほど良い」とは一概に言えないものの、あまりにも高価だとたっぷりと使うのを躊躇ってしまうでしょう。

そのため、お手頃な値段がどうかは最初に押さえておくべきです。

  • 高品質で更にコストパフォーマンスが良い
  • 毎日使ってもお財布が気にならない

成分や使用感と合わせて、これらの点に気を配っておけば自分にピッタリの妊娠線クリームが見つかります。

また、大容量サイズは確かにお得ですが、使い切るまでに時間がかかり過ぎると油分が酸化したり香りが変化したりするので注意してください。

-コラム

Copyright© 妊娠線ケアクリーム.コム , 2017 AllRights Reserved.